赤ちゃんを待っているのになかなか授かれない。不妊とは、前向きな気持でいられるときは妊活を頑張れますが、望む結果が出ないことが続くと心も体も疲労し、時に自身のアイデンティティをも脅かしてしまうような体験です。経験がない人には気持ちを理解されにくいため、次第に自分から友人・知人と距離を置き、孤独感を強めている人も少なくないはずです。どうかそんな気持ちをひとりで抱え込まないで。アロマのリラクゼーションや気持ちを話すカウンセリングで、生き生きとしたあなたを取り戻してください。

 

私が初めてクリニックを訪ねたのは32歳のときでした。夫婦で様々な検査をした結果、「顕微授精しか子どもを授かる方法はない」と告げられました。それからは治療を進め、転院も経験しましたが、仕事もしていたので思ったように治療ができずに、漢方や鍼灸、酵素風呂など妊娠によいと思われ取り入れやすいもので気持ちを保っている時期もありました。1年そして2年・・・何をやっても結果が出ないことで私の心は疲弊し、どんどんマイナス思考に陥りました

でも、同じ経験をもつ友人に話を聴いて共感してもらえるとき、自分を励ますための月1回のご褒美アロマトリートメントを受けているときだけはエネルギーを補給したようにプラス思考に変われる時間でした。ほんのちょっとですが視野が広がり、籠っていた殻を突っついてみようと思え、私は私のままでいいと肯定できる日もあったり、自信をもてる日もあったり、私にとっては元気をもらえる欠かせない時間となったのです。それでも悲しさ、苦しさ、悔しさ・・・といったマイナスな気持ちは次々と湧きおこって追いついてきますが、話を聴いてもらう時間と心を癒すアロマの時間を意識的に持つことが、自分を見失う寸前から、見えなくなっていた未来のドアをひとつまたひとつと開けるきっかけになってゆきました。その積み重ねで次第に本来の自分を徐々に取り戻すと同時に、不妊という経験によって成長した自分が確かにあると思えるようになりました。  Deɑrメイは「ここに行けば安心できるホッとする場所が欲しい」と、当時の私が希望した場所そのものを形にしたルームです

 

妊活をもっともっと頑張りたいみなさんへ

Deɑrメイを訪れてくださったひとりでも多くの方が、やがて赤ちゃんを連れて来られ抱っこさせていただくのが私の喜びでもあります。 

その日のために心と体を整えて待ちましょう。
  〇諦めようと思うけれど決断できない・すでに子どもを諦めているのにまだ気持ちが安定しないみなさんへ

あなたらしい未来、気持ちにしっくりと馴染むところを一緒に探し考えてみましょう。

 

つらさを抱え込まないで、愚痴もため込まないで、Deɑrメイの扉を開けてください。

 

*精神科、心療内科等に通院歴のある方はご予約時にお伝えください。信頼のおける生殖心理士のカウンセリングをご紹介する場合もございます。  

こころとからだの深呼吸

アロマリラクゼーション&不妊カウンセリング

千葉市若葉区の女性専用完全予約制サロン

最寄駅 千葉モノレール『千城台北駅』から徒歩5分(駐車場あります)